奥地建産株式会社

先輩紹介
  • 三重工場 工場長 馬渕義弘
  • 生産購買部 部長代理 岡田司
  • 営業開発部 営業第二課 課長補佐 坂井和樹
  • 生産技術室 リーダー 中村政浩
  • 生産技術室 リーダー 魚住友子
  • システム開発室 サブリーダー 前田真一
  • 営業開発部 課長補佐 高野渉
  • 三重工場 製造課 課長 宮本和典
先輩紹介
製品を早く出せる設備を整える。
中村政浩写真1
生産技術室 リーダー
生産技術室の役割は、工場にある製造設備の管理です。
今ある設備機械の運用や操作性の確認などの
メンテナンスはもちろん、新しい設備導入の際、生産条件に
合わせて仕様を決定します。
モットーは「製品を早く出せる設備を整える」。
製造ライン速度の最大化を目指しています。
効率的に製品を製造するためどうすればよいのか。
できるだけ部材を少なくして、しかも強くて品質の良いものが
できるようにこだわっています。

設備のカスタマイズが、奥地のオリジナルの技術になる。
中村政浩写真2 工場には何十種類の製造ラインがありますが、
すべての製造ラインが止まらず生産し続けることが理想です。そのための調整には余念がありません。機械が停止した場合、
一つひとつの原因を徹底追及していきます。そしてその都度、
機械をカスタマイズしていく。
この地道な作業が積み重なった結果、
奥地建産でしかできない製品が造れるようになるのです。
設備機械のカスタマイズが、奥地オリジナルの技術になります。
強みは「技術向上のための実験や試験の徹底さ」。
中村政浩写真3 早く強い製品を生み出すための努力は他社のどこにも
負けないですね。技術畑出身の社長が生産技術室の
責任者でもあるので、「本当に良いものを作る」ことへの
強い思い入れがあります。
私たち生産技術室は、たとえるなら「奥地研究室」。
さながら社長が教授、私たち社員は研究員です。
日々実験に実験を重ね、改良に改良を重ねています。
時に大学の研究室など一流の研究室と共同開発も。
技術力は、私たちの誇りですね。
技術開発力 提案力 品質力 人材力 工夫力