奥地建産株式会社

先輩紹介
  • 三重工場 工場長 馬渕義弘
  • 生産購買部 部長代理 岡田司
  • 営業開発部 営業第二課 課長補佐 坂井和樹
  • 生産技術室 リーダー 中村政浩
  • 生産技術室 リーダー 魚住友子
  • システム開発室 サブリーダー 前田真一
  • 営業開発部 課長補佐 高野渉
  • 三重工場 製造課 課長 宮本和典
先輩紹介 コスト削減の近道は素材の目利きになること。
坂井和樹写真1
営業開発部
営業第二課 課長補佐
お客様の要望で一番多いのはコストを下げること。
そのために設計や生産購買部と連携して知恵を
出し合っています。もっとも多い方法は、素材を変えること。
従来の不燃化粧材から鉄板素材に変えて価格を半分近くに
抑えたこともあります。素材の目利きになることがお客様の
ニーズに応える一番の近道ですね。
製品の開発や改良はいつも試行錯誤。私も社内の技術的な
勉強会に参加して知識の取得に努めています。

産業用太陽光架台の市場10年で今の6倍へ
坂井和樹写真2 わが社では2002年から住宅用太陽光架台の製造を始め、
年間120Mw(2009年実績)分もの出荷実績を誇っています。
近年では、大規模な産業用太陽光架台(Mw級)も
手掛けています。産業用は今後大きく成長する市場として
各社がしのぎを削っています。
もちろん私たちも負けてられません。
設計から製造・施工までの社内一貫体制を整備し、
邸別生産・邸別出荷をしてきた奥地ならではのノウハウで
勝負していきます。
奥地の窓口として、もっと良い製品を広めていきたい。
扱う製品の約9割がオリジナル。
だから、お客様から「奥地建産ならできるのでは?」と
お声掛けいただくことがあります。
私たちの技術開発力が、業界でも認知度が上がってきたのだと嬉しくなりますね。
私たち営業は、そんな奥地建産の窓口。
製品のよさ、そしてこれから生まれてくるもっと良い製品を広めていきたいですね。
これからも業種・メーカーの垣根をこえて、より高品質・高付加価値の技術を提供していきます。
技術開発力 提案力 品質力 人材力 工夫力