奥地建産株式会社

サンキャッチャー・フィールド I・II

sun catcher Field

サンキャッチャー・フィールド

基礎設計への対応力に優れた
地上設置モデル

地上設置型架台に求められるのは20年の耐久性はもちろん、さまざまな基礎設計への対応力です。OKUJIは4タイプの地上設置型サンキャッチャーでこのニーズに応えるだけでなく、地盤調査から基礎・架台の設計・施工までをトータルにご提案して最適システムを実現します。

布基礎対応 フィールドI

サンキャッチャー・フィールドI

標準的なメッキよりもすぐれた耐食性を持つ高耐食性溶融亜鉛めっきの採用をはじめ、設置環境に合わせて20年の耐久性を確保するために必要な表面処理をご用意しています。高強度に加えて大幅な軽量化を実現しており、沿岸部や農地転用地など日本特有の軟弱地盤にシステムを設置する場合にも、それぞれの地盤に対応した最適な工法や架台設計の提案が行えます。

独立基礎対応 フィールドII

サンキャッチャー・フィールドII
サンキャッチャー・フィールド 施工事例

サンキャッチャー・フィールドIをベースに新開発の独自構造をそなえており、独立基礎をはじめさまざまな地盤条件に合わせた基礎設計を可能にしています。架台とベースレールの一体化設計を採用しており、ベースレール部分の重量が大幅に軽量化されました。アンカー数を従来の8本から4本に半減(2列架台の場合)することができ、設置作業時間の大幅な短縮やコストダウンに貢献します。

施工事例

サンキャッチャー・フィールドI

サンキャッチャー・フィールド 施工事例
サンキャッチャー・フィールド 施工事例

サンキャッチャー・フィールドII

サンキャッチャー・フィールド 施工事例
サンキャッチャー・フィールド 施工事例
サンキャッチャー・フィールド 施工事例

OKUJIのその他の施工事例はコチラ

仕様

取付可能な太陽電池モジュール

下記条件を満たす太陽電池モジュールのこと

  • 太陽電池モジュール長辺長さは1200mm〜1700mm
  • 太陽電池モジュール短編長さは882mm〜1008mm
  • 太陽電池モジュールのフレームに太陽電池モジュール固定用の孔があること
    太陽電池モジュールの固定はボルトのみになります。
  • 太陽電池モジュールの向きは横向きとなります。縦置きは取り付け不可となります

※1 詳細についてはお問い合わせください
※2 太陽電池モジュールの適合については「仕様書」で確認させていただく場合があります
※3 製品改良のため、予告なく仕様を変更する場合があります。

設置可能な条件

フィールドI・II共通

耐風圧
設計用基準風速 Vo=38m/s以下
設置高さ h=2.5m以下※アレイ最頂部
地表面粗度区分 III
用途係数 I =1.0
耐地震
設計用標準震度 Ks=1.0
地震係数 Z=1.0
用途係数 I =1.0
耐積雪
最大積雪深さ Zs=99cm以下
雪の平均単位荷重 P=20N/cm/m2

架台仕様

フィールドI

フィールドI 架台仕様
段数 3段・4段
列数 1列・2列
傾斜角度 10度・20度・30度

フィールドII

フィールドII 架台仕様
段数 3段・4段
列数 1列・2列
傾斜角度 10度・20度

地盤調査はOKUJIにお任せください

これまで建設業界で培ってきた豊富な経験と実績を活かし、地盤調査からお引受けいたします。

OKUJIの産業用太陽光発電システム架台 sun catcherシリーズ