奥地建産株式会社

サンキャッチャー・フィールド 傾斜仕様

sun catcher Field

傾斜地でも発電可能にする
OKUJIの独創技術

平地と違って架台設置などが困難とされる傾斜地。そこでも太陽光発電事業が可能になれば、土地代がリーズナブルな分だけ初期投資費用を抑えることができ、より多くのオーナーの発電事業への参画を可能にします。

サンキャッチャー・フィールド 施工事例

2013年からNEDOの太陽光発電多用途化実証プロジェクトに参画し、福島県のいわき明星大学や双葉郡川内村にて傾斜地を活用したシステムを実証実験。その成果として誕生しました。平地よりも土地代が低価格な傾斜地でシステムづくりが可能になれば事業資金の大幅なコストダウンが期待できます。

NEDO

この成果は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の
委託業務の結果得られたものです。

施工事例

サンキャッチャー・フィールド 施工事例
サンキャッチャー・フィールド 施工事例
サンキャッチャー・フィールド 施工事例
サンキャッチャー・フィールド 施工事例

OKUJIのその他の施工事例はコチラ

仕様

取付可能な太陽電池モジュール

下記条件を満たす太陽電池モジュールのこと

  • 太陽電池モジュール長辺長さは1200mm〜1700mm
  • 太陽電池モジュール短編長さは882mm〜1008mm
  • 太陽電池モジュールのフレームに太陽電池モジュール固定用の孔があること
    太陽電池モジュールの固定はボルトのみになります。
  • 太陽電池モジュールの向きは横向きとなります。縦置きは取り付け不可となります
  • モジュール1枚あたり4箇所ボルト固定が可能であること(6箇所・8箇所固定設置不可)

※1 詳細についてはお問い合わせください
※2 太陽電池モジュールの適合については「仕様書」で確認させていただく場合があります
※3 製品改良のため、予告なく仕様を変更する場合があります。

設置可能な条件

耐風圧
設計用基準風速 Vo=38m/s以下
地表面粗度区分 III
用途係数 I =1.0
耐地震
設計用標準震度 Ks=1.0
地震係数 Z=1.0
用途係数 I =1.0
耐積雪
最大積雪深さ Zs=99cm以下
4段仕様は傾斜角度が35°未満の場合、積雪75cm以下で設置可能となります
雪の平均単位荷重 P=20N/cm/m2

架台仕様

架台仕様
段数 3段・4段
列数 1列・2列
傾斜角度 40度まで

地盤調査はOKUJIにお任せください

これまで建設業界で培ってきた豊富な経験と実績を活かし、地盤調査からお引受けいたします。

OKUJIの産業用太陽光発電システム架台 sun catcherシリーズ