奥地建産株式会社

調達

Procurement

独創の架台技術やベンダーフリーの強みで、20年稼働のシステム実現をめざします。

架台の自社開発やメーカーに捉われない
設備や機器の最適な調達を通じて、20年稼働のシステム実現をめざします。

屋外に放置される架台には雨・風・天災など様々なリスクが避けられません。
また、PVモジュールも設置場所によってメーカーごとに適正が違います。
私たちはさまざまな実証実験や研究を重ね、課題をクリア。20年稼働するシステムを実現します。

最新鋭の検査機器や研究・分析機器を完備し、日々研究や技術開発に取り組んでいます。

最新鋭の検査機器や研究・分析機器を完備し、日々研究や技術開発に取り組んでいます。

検査機器まで自社開発。
高度研究開発機関並みの研究開発体制。

私たちの提供する自社開発の架台を支えているのが高度な研究開発体制です。実証実験や現場からのフィードバックなど次々と蓄積されるデータを分析。素材の研究や基礎技術の開発、問題を解決する新たな技術、工法の開発など、実験を繰り返しながら成果をSI事業に活かしています。

屋根全体で負荷を分散する架台の常識を破る支持構造。安定した使用環境を提供します。

屋根全体で負荷を分散する架台の常識を破る
支持構造。安定した使用環境を提供します。

業界初の20年保証を実現した
独自の架台技術。

私たちは、独自の架台技術で業界初の20年保証を実現。その高い技術力が生かされている産業用架台が「サンキャッチャー」です。構造計算にはさまざまな規格があり、単に「構造計算済み」といっても内容は大きく異なります。私たちの産業用太陽光発電システム架台「サンキャッチャー」は、ねじれや応用力に対して非常に厳しい基準条件を設けた「軽鋼構造設計施工指針」を構造計算基準とし、FEM(有限要素法)による解析や実験による検証実験も行っています。

暴露試験

●暴露試験

気候や立地条件の異なる全国7カ所で暴露試験を続け、技術の実証とともにさまざまなデータの蓄積を行っています。

地上型架台の実大実験

●地上型架台の実大実験

屋根材への負荷を分散する革新的な支持構造を開発し、台風など強風の風圧にさらに強くなりました。その評価は国土交通省告示に基づいた耐風圧試験で実証しています。

設置条件を考え最適なPVモジュールを選択。

設置条件を考え
最適なPVモジュールを選択。

さまざまな条件によって、発電能力が変動するPVモジュール。そこで私たちは、自社工場の屋根に国内外11社のPVモジュールを並べて同一条件下で実証実験を行っています。季節や天候、時刻の変化によってどのPVモジュールがどのような特性を示すかなど、日々データを蓄積しています。KW単価や変換効率だけではなく、実際の発電量を実証することでお客さまの設置条件に最適なPVモジュールを提案いたします。

実証実験の様子をホームページでリアルタイムに公開。

実証実験の様子をホームページでリアルタイムに公開。
国内外のメーカーから最適なパネルを選ぶ確かな指針となります。

太陽光パネル発電電力の比較サイトはこちら

OKUJIのトータルソリューション