太陽光発電のメリット | 20年安心、太陽光発電ならOKUJI | 奥地建産

20年安心、太陽光発電ならOKUJI

フリーダイアル 0120-354-222
月〜金/9時〜17時(祝日などの休業日を除く)

太陽光発電のメリット

発電について

太陽光発電の最大のメリットは、エネルギー源が無尽蔵で、クリーンである点です。石油を燃焼させて電気を起こす火力発電のように、発電時にCO2(二酸化炭素)や、SOX(硫黄酸化物)、NOX(窒素酸化物)などの大気汚染物質を発生させることがありません。

ちなみに、結晶系シリコン太陽電池によるCO2削減効果は、1kWシステム当たり年間で314.5kg。原油削減量 は、1kWシステム当たり年間で227リットルになります (出典:太陽光発電協会「公共・産業用太陽光発電システム」)。

設置場所を選ばない

太陽光発電は、導入するシステムの規模に関係なく発電効率が一定です。設置する場所の広さに合わせて自由に規模を決めることができるため、一般家庭から大規模施設まで、それぞれの施設に合ったシステムを設置することができます。

騒音や排出物もないので、日射量さえ確保できれば、設置場所を選びません。屋根や屋上などへの設置のほか、近年ではビルの壁に設置するケースも増えています。

グリーン投資減税が適用できます

環境関連投資促進税制(グリーン投資減税)の創設により、期間内に太陽光発電設備を取得した企業は減税対象となります。

グリーン投資減税(初年度100%償却も可)

グリーン投資減税が適用できます

※各種要件がありますので、詳細な計算等に関しては、顧問税理士または税務署にご相談ください。
制度の詳細:資源エネルギー庁ホームページ 別ウィンドウで開く

土地の有効活用

遊休地や建物の屋上などに太陽光発電システムを設置できます。
太陽光発電システムで有効利用することで、収益を発生します。

安定した売電収入

太陽光発電システムで発電した電力は全量買取制度により一定の期間電気事業者が買取をする制度です。契約時から20年間の売電単価32円+税が保証されます。安定した収益が期待できます。

※2014年度実績 : 固定価格買取制度の改正により変わることがあります。

なっとく!再生可能エネルギー(資源エネルギー庁) 別ウィンドウで開く

環境貢献・地域貢献

太陽光発電システムは、二酸化炭素を排出しないクリーンエネルギーです。
CO2削減などに環境への取組みと、地域への高いPR効果も期待できます。

キュービクル式高圧受電設備の設置が不要

キュービクル式高圧受電設備(単にキュービクルとも呼ばれる)は、高圧連系をする場合に必要となる設備です。太陽光発電の接続箱とパワーコンディショナーの間に接続され、発電設備からの高圧の電力を、系統に支障のない電圧まで変圧する役割をします。(具体的には6600Vの電気を100V・200Vに変換する。)

この設備に、初期費用として100~500万円程度(規模によって価格は変わる)が必要となるほか、保守にも手間とコストがかかってきます。

50kW未満の低圧連系の場合は、この設備の設置が不要となります。

POINT!
災害時は電気が利用できます!

10kW以上の全量買取でも災害時・停電時は非常用電源として利用できます。

産業用のパワーコンディショナ―では、非常用電源が付いていないものもありますが、住宅用のパワーコンディショナ―では、1台に1500Wの非常用電源があります。災害時にシステム故障がない限り、発電中の電力を使用することができます。

その他のご質問、お問い合わせは下記ボタンよりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・無料見積もり

ページトップへ